2019七五三☆
ヒノキのパネル「積み木」プレゼント!

2019年 七五三のスタジオ撮影のお客様には、檜のパネル「積み木」 をプレゼント!
(10月〜12月撮影ご注文のお客様対象になります)

★サービス 撮影後、お詣り行かれる方、のし袋ご用意できます。必要な方、事前にお伝えください。








★三才の大変で大変で可愛い今
♣五才のやんちゃな時期
♦七才の大人みたいにオシャレしたい時

今しかないコノ時を、是非残してあげてください


いつものサンプルブック

●いつものサンプルブックからお選びいただけます。
サンプルブックも仕上がりと一緒にプレゼントさせて頂きます。

商品やお値段のこと◀クリック





着物(衣装)  着付け•ヘアメイク



着物レンタル





▶そのままおでかけセット  お一人様 ¥4,000(+税)


事前に着物選んで頂き、準備致します(メールでも可)
お客様は当日、体ひとつでOK!
肩上げからお任せください。

スタジオのみでの着物利用は、着付け代のみで大丈夫です。


▶着付けのみ        お一人様 ¥1,000(+税)
持ち込みの着物の方は、着付け料のみ頂きます。

※ヘアセットも無料で致しますが、繊細なご希望がある場合は、美容師さんオススメ致します。

ななめ前のお宮さん 

当店の道を挟んだ前には「上総社」もあります

七五三とは?

七五三とは、毎年11月15日に、お子さまの健やかな成長をお祝いする風習です。
以下の三つの古来からの風習が広く一般に普及する経緯にて、七五三の呼称の元にまとめられたと言われています。

髪置の祝:3歳になった男の子・女の子が、この日より髪の毛を伸ばし始める。
袴着の祝:5歳になった男の子に、袴を着けさせる。
帯解の祝:7歳になった女の子に、付紐ではなく帯を締めて着物を着させる。

この年齢は、数えの年なので、「3歳」というと、実際2歳の子がする事になります。
でも、着飾るのが好きな女の子ならともかく、そうでなれければ、なかなか難しい。
なので、3歳になってから、5歳になってから、という方も少なくありません。

七五三の日も、11月15日前後が込み合いますので、ご家族の予定を優先して、
時期をずらしてされる方も多くいらっしゃいます。
兄弟が産まれたので、「お宮参りと一緒に」という事で、時期はずれにされる方も。

スタジオも勿論、時期がずれていた方が、予約も取りやすく、ゆっくり撮影できます。
夏休み中や、お参りの日と別日に写真の撮影をされる事も、オススメ致します。